トピックス

2017/06/23

浄土真宗本願寺派佐賀教区の三根組と包括協定を締結しました。(6/20)

 九州龍谷短期大学(学長:後藤明信)と浄土真宗本願寺派佐賀教区三根組(みねそ、以下「三根組」という)(組長(そちょう):聞法寺住職 平尾晴久)は平成29年6月20日(火)、仏教者の育成と地域振興に寄与することを目的として包括協定を締結しました。

 浄土真宗の精神を建学の精神とする本学と、鳥栖市及び三養基郡内にある浄土真宗本願寺派の18の寺院で組織された三根組との包括協定は、今後の仏教界の活性化や地域振興に大きく寄与できるものと期待されます。

 当面の連携内容は、三根組の寺院での実習、三根組の行事への学生の参加、短大の行事への三根組ご門徒の参加、講演会等の共催などです。今後においては、両者で構成する連絡協議会で話し合いながら推進して参ります。

(左)三根組組長 平尾晴久 氏 (右)九州龍谷短期大学学長 後藤明信

一覧に戻る