新着情報

2020/09/28

佐賀県の山口祥義知事が本学を訪問されました。

9月18日金曜日に山口祥義佐賀県知事と、佐賀県こども未来課の担当の方が本学を訪問されました。

本学からは、後藤学長、内野副学長、人間コミュニティ学科2年の納富さん、保育学科2年の小野さんがお迎えしました。

 

はじめに、本学映像放送コースの学生が授業の中で制作した、学校紹介のイメージビデオを視聴していただきました。これは、本学のYouTubeチャンネルにも公開されており、コロナ禍でオープンキャンパスや学外の進学ガイダンスに参加できない受験生に向けて、授業や学科紹介にも活用しているもので、本学のLINE公式アカウントからも視聴ができるものです。

 

その後、学科やコースを紹介しました。山口知事から、就職に関することや、普段の学生生活に関する質問があり、2人の学生はのびのび、しっかり受け答えをしました。

 

本学の概要の説明後、山口知事はキャンパス内を見学されました。夏休み期間中でしたが、保育学科の授業が実施されていました。これは、台風により実習ができなくなった期間の実習日程の振替え調整が施設によってできなくなり、代替授業が行われていたものです。実習の代替授業ですから、他の学生を園児に見立てて、先生役の学生が歌やピアノで指導する模擬授業でした。

 

今回の感染対策が、学生にとっても大きな影響があること、その中で、先生方の指導を受けながら、学生たちが一生懸命に実習を模擬体験して指導の工夫を学んでいる実態をご覧いただいたきました。

 

お帰りになる際には、山口知事は学生と一緒に、「佐賀さいこう!」のポーズで記念撮影を行っていただきました。

本学の取り組みや、学生の生の声をしっかりお聞きいただき、「九州龍谷短大、さいこう!」をアピールさせていただいた訪問でした。

 

一覧に戻る