九州龍谷学会

九州龍谷学会の紹介

本会は、九州龍谷短期大学研究倫理規定に基づき、学術諸般の調査・資料収集及び研究並びにその発表を行うことにより、社会の進展・文化の発展に貢献することを目的としています。会員の研究発表のための紀要の編集と刊行を中心に、下記の活動を行っています。

九州龍谷学会の活動内容

  • ○教職員の研究活動支援
  • ○「九州龍谷短期大学紀要」の発行
  • ○研究発表会及び文化講演会等の開催
  • ○図書の出版助成
  • ○その他必要と認める事業

九州龍谷短期大学紀要

『九州龍谷短期大学紀要』は、昭和28年9月に『龍谷論叢』として創刊され、第2号からは『佐賀龍谷短期大学紀要』と名称を変更し、昭和61年3月の第32号から現在の『九州龍谷短期大学紀要』という名称で刊行しています。

紀要号数発行年
九州龍谷短期大学紀要第63号 平成29年3月発行
九州龍谷短期大学紀要第62号 平成28年3月発行
九州龍谷短期大学紀要第61号 平成27年3月発行
九州龍谷短期大学紀要第60号 平成26年3月発行
九州龍谷短期大学紀要第59号 平成25年3月発行

論文投稿のお願い

『九州龍谷短期大学紀要』は、学内外を問わず、広く学術論文を投稿することができます。投稿期限は毎年10月末日です。ご寄稿をお待ちしております。なお、ご寄稿に際しましては、本学会賛助会員となっていただく必要があります。
詳細は、九州龍谷学会事務局(tel. 0942-85-1121(代))までお問い合わせください。