新着情報

2017/07/25

「平成29年7月九州北部豪雨」で被災した受験生への支援について

【お知らせ】

今月発生した九州北部地方の集中豪雨で被災された方々には、心よりお見舞い申し上げます。

本学では2018年度(平成30年度)入試において、被災された受験生の方に以下の特別支援を行います。

1.対象

今月の九州北部豪雨により被災した平成30年度入試の受験生で、自治体が発行する「り災証明書(写し可)」又は、高等学校長が発行する被災証明書を有する人。

※自治体が発行する「り災証明書」の発行には申請後、現地調査等の時間を要する場合があるため、申請時に交付される「り災届出証明書」の写しでも可です。但し、後日「り災証明書」が発行された場合には改めて「り災証明書(写し可)」をご提出ください。

 

2.適用入試区分

本学が実施するすべての入試において適用します。

 

3.支援内容

①入試検定料(27,000円)の免除

②入学金(100,000円)の免除

③授業料の25%減免

④女子学生の内、女子寮入寮者は寮費の一部である維持費(個室使用料月額11,000円)の免除

⑤男子学生の内、賃貸住宅に居住する者については月額10,000円の住居費補助

 

4.支援期間

在学中(基本的に2年間、保育学科3年コースは3年間)とする。

留年期間は対象外とする。

 

5.手続き

  AO入試を受験する場合はエントリー前に、その他の入試で受験する場合は出願前に、本学「入試係」までお問合せ下さい。

 

170710-九州北部豪雨により被災した受験生への支援について.pdf

一覧に戻る